iPhoneが充電中にビリビリするのは故障? 原因と対策法は?

この時代に必要不可欠なスマートフォン。
みなさんは1日にどれくらい使用していますか?

私はヒマなときはずっと触っているので
1日必ず1回、多いと2回充電します。

普段何気なく使っていますが、
スマホって意外と危険だったりします。

だって電気が流れていますからね。

iPhone触ってビリビリしたと言う

話も聞いたことがあります。

今回はスマホ、iPhoneの充電中に起こる

ビリビリについてお伝えします。



                 

スポンサーリンク

               


ビリビリする原因は?

ではなぜ、ビリビリするときがあるのでしょうか。
今回は3点例をあげてみます。

1点目はiPhoneの故障です。

iPhoneは機能が優れておりますが、すぐ故障します。
水没、落下など少しの衝撃でダメージを受けてしまいます。

友人はトイレに水没させてしまい、すぐ拾い上げたがデータが
全部飛んでいました・・・

故障によって中の機器が壊れ、線が切れかかってしまう
場合があります。

また自分で起こした故障ではなく元から故障している
不良品もあります。

正規品の中でも大量に生産しているものですから
やはり不良品があるのは避けないといけないですよね。

そのようなものですと、漏電を起こし
充電中に携帯の画面、そして金属のところを触ると
ビリビリすることがあるようです。

理由の一つとしてiPhone内にあるバッテリーの中に
電流がたまってしまうことが原因のようです。

2点目は濡れた手で触ることです。

水は電気を通しやすいです。
そのため手が濡れていたり湿ったりしていると
普段感じない微弱の電気を感じてしまう場合があります。

iPhoneを触るときは必ず濡れてない手で触ってください。
水がボタンなどから入ると、故障になりかねません。

3点目は電磁波過敏症です。

この言葉今までに聞いたことってありますか。
今や家の中、職場で電子機器が溢れていますよね。

これらの使用のし過ぎによって電流に反応してしまう症状です。

電磁波過敏症の症状は目眩や頭痛、
吐き気などいろいろな症状があります。

その中の一つとしてビリビリと痺れを感じる
場合もあるようです。



                 

スポンサーリンク

               



今すぐできる対策法

まず、故障の場合です。
ビリビリを感じたら放置するのではなく、
ひどくなる前に一度Apple Storeに行ったり、
サポートセンターに連絡を入れてください。

微弱の電流で人には影響がない場合もありますが、
大事故につながる可能性だってあります。

相談をしてもしiPhone自体の不良品でしたら、
無料で取り替えてくれる場合もあります。

私も以前、iPhoneを購入した1ヶ月後に
いきなり電源が落ち、その後入らないということがありました。

Apple Storeに行くと不良品とのことで
その場ですぐに無料交換してくれました。

ただバックアップをしていない部分が一部あり、
数枚の写真は見ることが不可能になってしまいました。

バックアップアップの必要性を改めて感じたときでした(T T)

そして電磁波過敏症にならないようにするには
スマホやパソコンを使う時間を少なくするようにしましょう。

仕事柄なかなか難しい場合もあります。
その場合は雑貨店などに電波を遮るグッズを売っています。

スマホに貼れるものなど様々です。

人によって効果ないと言う方もいますが、
もし使う時間が長いのであれば、電磁波過敏症の対策として
購入するのも一つです。

さいごに

スマホは本当に使い勝手がよく、何をするのにも使います。

しかし、その一方で電子機器であるゆえのデメリットもあります。

メリットデメリットをしっかりと理解をして、
もし万が一おかしいと思ったら販売店などへ
連絡をしてください。

たかが携帯で体を壊さないように気をつけてくださいね。

>>Xperiaの背面がビリビリする原因と対策は???

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!