奈良マラソンの難易度は?高低差や完走率を調べて攻略したい人へ!

最近はマラソンブームで、マラソン大会では
老若男女問わずいろんな人の姿が見受けられます。

特に人気なマラソン大会では申し込んでも、
抽選で落ちてしまうこともあります。

大阪マラソンは2017年度大会の倍率が4倍と
申し込んでも4人に一人しか走ることができませんでした。

大阪マラソン以外にも関西でも
さまざまなマラソン大会があります。

大阪城の周りを夜に走るという
大阪城ナイトランというものや、
遊園地内に造設されたコースを走る
姫せんパークマラソンというような
少し変わった大会もあります。

マラソン大会に出たいという人は
多くいるため、こうして各地で
マラソン大会が開催されています。

今回は奈良で毎年開催されている奈良マラソンをこれから走るぞ!

という人に向けて、難易度や高低差、
完走できた人の割合はどれくらいいるのか
紹介していきたいと思います。

                 

スポンサーリンク

               

奈良マラソンの難易度は?

奈良マラソンは2010年から開催されていて、
2018年度で9回目のマラソンになります。

走る人の中にはこれが初マラソンという人もいるかもしれません。

また、ベテランのランナーにとっても、
初めて走るコースは多くの人が不安になると思います。

そういった方にとっては、完走できるのだろうか?

というのが心配になるところです。

完走するためには制限時間内に走り切らなければ
記録として認められません。

せっかく走るからにはその時間内に収めたいですよね。

奈良マラソンでは制限時間が6時間となります。

中には制限時間が4時間~5時間といった
マラソン大会もあるので制限時間だけ
見ればそこまで難易度も高くない大会でしょう。

ただ、難易度を計るには制限時間以外に
コースがとても重要なポイントになってきます。

次はそのコースの難易度について紹介していきましょう。



                 

スポンサーリンク

               


高低差はどれくらい?完走はどれくらいの確率でできるのか?

さきほど、制限時間について紹介しましたが、
完走するためにはコースについても知る必要があります。

マラソンによっては様々なコースがあり、
走っているときに強い向かい風が吹くような
ランナーを苦しめるコースもあります。

この奈良マラソンは奈良の世界遺産を
見ることができたり走りながら
奈良の光景も楽しめることができるコースとなっています。

しかし、途中に上り坂や下り坂が何度かあって
高低差があるために難易度としては高いコースになります。

では、どのあたりに坂が待っているのかというのを
大まかに4つに分けて紹介していきます。

1.最初の坂が8.5kmあたりから1kmくらい続きます。

2.次に15~20㎞の間で比較的緩やかな坂があります。

3.折り返しを過ぎたあたりでは、20~25㎞で
白川大橋を渡ったところから急激な坂が待っています。

4.後半では28㎞~30㎞にかけても坂があります。

まだ、4つのポイント以外にも小さな坂が
いくつもあるため、かなりきついコースで
あることに間違いありません。

では、この高低差があるコースを完走するためには
何を意識して走ればいいのでしょうか。

まず、気を付けることはペース配分です。

最初から飛ばしすぎると、後半の坂では思うように
前に足が出ず歩いてしまうというような事になってしまいます。

最初はできる限りペースを抑えて
余力を残した状態で走っていけば、
後半の坂も乗り越えることができるはずです。

ペース配分のほかに、走り方も注意が必要になります。

平地と同じような走り方では、
疲労がたまりやすく無駄に体力を
消耗してしまいます。

坂道を走るときは、それに適したフォームが
あるのでそれを意識しながら走ることが大切です。

坂道の走り方は、体を斜め前に倒して、
接地の際は地面に体重を乗せるような
意識を持って走りましょう。

もちろん、いきなり大会の本番で初めて
坂の走り方を実践するのは難しいと思うので
近所のちょっとした坂で練習してみることをおすすめします。

高低差がありしんどいコースですが
完走率は約90%をほとんどの人が完走しています。

ですので、走る前からそこまで怖がることはないでしょう。

もちろん、練習や準備はしっかりとして、
気持ちは「ほとんどの人が完走しているから大丈夫」
とリラックスして臨んでもらえれば結果はある程度ついてきます。

まとめ

今回は、奈良マラソンについて紹介しました。

坂があるため高低差がきつく、
ほかのマラソンと比べても難易度としては高いコースになります。

坂の影響で、思うようなタイムも出ないかもしれません。

しかし、このきついコースを攻略すれば
他のマラソンが楽に感じてしまうと思います。

大変かもしれませんが、だからこそ挑戦してみる価値はあります。

ぜひ、この難易度の高い奈良マラソンのコースに
挑んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!