ウォシュレットのノズルに尿石が!キレイに掃除する方法と予防法は?

毎日何度も使用するトイレ。

掃除は毎日しているけどウォシュレットの
ノズルまでお掃除している方は少ないかと思います。

最近はスタンプタイプのトイレ掃除用品が
人気ですのでもしかしたら、便器を拭いて
終わりという方もいらっしゃるかもしれません。

掃除せず使用していると尿石がついてしまいます。

尿石がついてしまった場合のお掃除方法と、
これからの予防策に関してお話していきますね。

お困りの方は一度読んでみてください!


                 

スポンサーリンク

               

尿石とは

尿石は簡潔にいうと尿が飛びちった状態
のまま時間をかけて固まったものです。

尿には体外に排出されたミネラル分が
含まれていて水の成分と放置すること
によって空気に触れてくっつき
石のようになっていきます。

普段お掃除しないところに尿がついて
放置されることによって積み重なって
時間をかけて石のようになり、
なかなか取れない尿石が出来上がってしまうのです。

放置してしまうと

尿石を放置してしまうと菌の繁殖の
原因となり嫌な臭いの言ともなります。

なので、発見したら除去するというのが大切ですね。

尿石をとるためには

尿石はアルカリ性ですので、
アルカリ性に強い酸性の洗剤を使いましょう。

酸性の洗剤を使うことによって
尿石がふやけて落としやすくなります。

トイレ洗剤は酸性以外にも種類がありますので
購入する際は必ずラベルを確認してくださいね。

酸性の洗剤は独特のにおいがしますので
換気扇を回したりしてお掃除することをおススメします。

※注意※

酸性の洗剤はあくまでも便器を
お掃除するためのものなので
壁や床に使用しないようにしてください。

使用してしまうとシミの原因にもなります。

壁等のお掃除をするには
別の洗剤をつかってお掃除しましょう。

便器をこする際は落ちやすいからといって
ステンレスタワシは使わないようにしましょう。

こすってしまうとその部分が
黒く変色してしまう可能性があります。


                 

スポンサーリンク

               

予防策はあるの?

毎日何回も使用する場所。

来客があった際には、使う際には
きれいじゃないと何か言われそう。

そのたびに尿石をとるのは面倒くさいですよね。

尿石をつかないようにするには
尿がついたまま放置しないことです。

ウォシュレットを使う頻度にもよりますが、
2週間に一度最低でも月に一度はノズルを掃除しましょう。

尿石がなくても少量の酸性洗剤を
使用してお掃除することによって
簡単に尿の汚れが落ちやすくなります。

ノズルの出ている部分だけではなく
根元の部分を古くなったブラシを
使ってお掃除することをおススメします。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

毎日使用する場所は清潔にしていたい!

尿石をとるのをあきらめていた方は
参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!