学ランにチョークの粉がついた!きれいな落とし方は?NGってある?

学生のお子様をお持ちのお母さんで
困ってしまうのは制服の汚れですよね。

シャツなどは買い替えることが
できますが、上着系のブレザーや
学ランなどは買い替えるにも高いし、
着る期間が3年と短いのでお子様に
我慢して着てもらおうか迷いますよね。

汚れでも、簡単に落ちるものと
落ちないものがあって、
落ちにくい汚れの中でも、
今回はチョークの汚れの落とし方
について記事にしてみましたので、
お困りの方に是非見ていただきたいです。




                 

スポンサーリンク

               



チョーク汚れはいきなり水につけてはいけない!

皆さんはチョーク汚れに対して、
いきなり濡れたタオルで拭いたりしていませんか。

また、「洗えば落ちる!」と思って、
当たり前のように洗濯機にかける
ようなことをしていませんか?

実はこれはやってはいけないんです!

チョークが原因でついた汚れの
正体は細かい粉です。

粉は水には溶けないんです。

実際、砂と水を混ぜても
砂は溶けないですよね。

なので、濡れたタオルで
拭いたり洗濯機にかけたり
しても意味がないんです!




                 

スポンサーリンク

               



どうしたら汚れは落ちるの?

下準備としてチョークの汚れの
ついた学ランを完全に乾いた
状態にしておいてくださいね。

布が水分を含んでいると
チョークの粉が張り付いて
落ちにくくなります。

●手順●

1.汚れのついている裏側から叩きましょう。

汚れがついている方から叩いて
しまうと、生地にどんどん粉が
入ってきてしまうので必ず裏から
叩いてくださいね。

2.叩いてある程度の粉を落とす
ことが出来たら、乾いた歯ブラシ
で生地の表面についている粉を
落としてください。

ゴシゴシとこすってしまうと
粉が中に入ってしまう可能性
がありますので、必ず一定方向に
優しくこすってくださいね。

3.最後に掃除機で粉を吸い上げましょう。

掃除機の吸引力は強いので、
生地を傷めないように気を付けてくださいね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

洗剤を使わなくともチョークの
汚れは落ちちゃうんです。

黒板の掃除をした日には
チョークの汚れがつけて
帰ってくることが多いかと思います。

また、黒板に落書きをして
休み時間を過ごすお子様も
多いかと思います。

他にも、教師をしている方なども
スーツについてしまうことが多い
かと思いますので、今までチョークの
汚れが落ちないと心配だった主婦の方は
一度試してみてはいかがでしょうか?

また、この落とし方はチョークの
粉以外にも、小麦粉がついてしまった
エプロンや服などにも応用できますので、
豆知識として覚えておくといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!