1歳児が食事を食べなくてイライラ!原因と賢い解決法を徹底解説

1歳になると離乳食も終わり、
大人と同じ食事をとれるようになってきます。

ですが、離乳食はちゃんと食べて
くれていたのに、急に食べなく
なったお子様もいるかと思います。

お子様が食べてくれない原因と
解決法に関してまとめてみましたので、
お困りのお母様は参考にしてみてくださいね。

そもそも食べなくなった原因は?

ご飯を食べない理由としていくつか考えられます。

・全体の食事量が多すぎる。

・見慣れないおかずがたくさん出ている。

・生活リズムが統一されていない。

・食事中にテレビがついている。

いかがでしょうか。

当てはまるものがありましたでしょうか。




                 

スポンサーリンク

               



それぞれの解決法は?

●全体の量が多すぎる。

大人のご飯を取り分ける際に、
「このぐらいは食べなさい」と
適量だと思っている量が、
子供に対して多い可能性があります。

多すぎるとお子様は残してしまいますよね。

毎回残してしまうと食事が苦手になり
食べることをためてしまう可能性があります。

食事の量は少なめにして、
お子様が完食できる量にしてあげましょう。

●見慣れないおかずがある。

お子様にいろんなものを食べて
ほしくて、たくさん料理を作る
お母様が多いかと思います。

お子様は知らない味よりも、
いつもの料理が大好きなのです。

まだお子様が小さい時期は
バランスのとれた料理を
2週間ぐらいをめどにして
ローテーションしてあげましょう。

●生活リズムが統一されていない。

規則正しい生活ができていないと
どうしても食欲に村ができてしまいます。

同じ時間に起床して就寝時間も
統一させてあげるとお腹がすく
時間も統一されてくるので、
生活リズムを整えてあげましょう。




                 

スポンサーリンク

               



●食事中にテレビをつけている。

子供はテレビが大好きです。

食事の際にテレビをつけていると、
食事に集中することが出来ないので、
しっかりとした量を食べることができません。

ご飯を食べる時間にはお子様向けの
番組もありますが食事中はつけないで、
食べ終わった後につけるようにしましょう。

どうしても見たい番組がある場合は、
前もって録画しておくのもいいかもしれませんね。

他にも…

食事の前におやつを食べすぎて
しまっている場合や体調が悪い
場合もご飯をあまり食べなくなります。

普段の生活からコミュニケーションを
とってお子様がどんな状態なのか把握
しておくことが、食べなくなる原因を
発見することができますよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!