マンションの隣人があいさつをしない理由は?上手な対処法を今すぐ確認!

マンションに引っ越してきて、
いざお隣に住んでいる方に初めましてのあいさつに行くと、
そっけない対応をされた。

住み始めてから数日経って、
何回かこちらからあいさつをしても無視されるだけ。

このような経験がある方は多くいるのではないでしょうか。

これから何十年と住む人がほとんどで、
新生活をしていくに当たってお隣に住んでいる方が
あいさつもまともにしてくれないような方だったら
「大丈夫かな?」と少し心配になる人も多いと思います。

そこで、今回はもしマンションに引っ越してきて
お隣の方があいさつをしてくれないような人だったら、
なぜあいさつをしてくれないのか、

また、そのような人にはどう対処すればいいのか
解決法を紹介します。




                 

スポンサーリンク

               



お隣さんがあいさつをしない理由は?

今は昔ほどご近所づきあいというのが一般的ではありません。

昔であれば、お醤油が切れたからお隣さんに
借りてくるというようなことがあったと思いますが、
今であればそんなことはできません。

お隣さんがお年寄りの方であればきちんとあいさつをして
近所づきあいもしっかりしてくれる人が多いでしょう。

しかし、若者は近所づきあいをするという意識が
あまりないためあいさつをしてもそっけない対応で
終わる人が多いのだと考えられます。

これは、今と昔で文化的な違いがあるだけなので
一概に若者はあいさつをしないからダメだ!
ということではありません。

もちろん、若い人でしっかりあいさつをしてくれる人もいれば、
お年寄りでもなかなかあいさつをしてくれない人もいると思います。

ちなみに、私がマンションに住むことになってお隣の人が
あいさつしてくれなかったとしたら?

正直、精神的ダメージを受けそうです(笑)

やっぱり、ご近所とはなるべくうまくお付き合い
したいですからね。

だからこそ、色んなタイプの人がいることを
前もって想定しておくことが大切です。

人付き合いが得意な人もいれば人見知りしてしまう人もいます。

あいさつする文化で育っていない人からしたら
そっけないのが普通の状態です。

あるいは、見知らぬ土地に引っ越してきて
不安を感じている人も男女関係なくいます。

だから、「他人はどうあれ自分は気にしない」
というスタンスを保つことが重要です。

「あいさつをしても返ってこないのが普通」
くらいのほうが傷つかなくて済みます。

逆に、愛想がよすぎてプライベートゾーンに
ズカズカ踏み込まれるのも迷惑ですからね。




                 

スポンサーリンク

               




あいさつをしてくれない人に対しての上手な対処法

なぜあいさつをしてくれないのか理由を紹介しましたが
次にそういった人に対してどういう対処をすればいいのか
紹介していきます。

基本的にお隣さんといっても、日常的に交流が
あるわけではないと思います。

なので、あいさつはするけどそれ以上話はしないなど
一定の距離を保っていれば全く問題ありません。

また、最初はあいさつ程度の間柄でも、
少しずつ話をするようになっていけば
いずれは仲良くなれるかもしれませんからね。

最初から、ご近所さんだし仲良くしなければ!
と思ってしまうと、もしあいさつをしてくれない人
だったりした場合に余計に不安に駆られてしまいます。

ご近所さんといっても、そんなにかかわりがあるわけでもないですし、
相手がよっぽど変な人でなければ気にする必要はありません。




                 

スポンサーリンク

               



まとめ

新たに引っ越してきて、お隣さんがどんな人なのかというのは
とても気になることではあります。

もちろん、親しくなれる間柄になれればいいですが、
それが難しそうであっても、ある一定の距離を保って
接しておくことをおすすめします。

マンションであれば、お隣さん以外に
親しくなれるような人が見つかるかもしれませんしね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!