お風呂のお湯をきれいにする方法【垢・ヨゴレを除去してピカピカ】

お仕事や学校が終わって疲れた体を癒すのはバスタイムですよね。

ゆっくり湯船につかれば疲れも取れることでしょう。

でも・・・

家族が入った後の浴槽を見てみると何か白いものが浮いている!

汚れる原因は?

浮いているものの正体は何?

こんなのが浮いていたらお風呂に入っても癒されない!

どうすれば汚れは取れるの?




                 

スポンサーリンク

               



お湯のヨゴレの原因

まず浮いている汚れは人の皮膚や皮脂がはがれたものです。

簡単に言えば《垢》ですね。

ご家族で暮らしている方はよく目にされると思います。

小さいお子様がいらっしゃると汗と
たくさんかいたりするので体に皮脂が
たくさんついていて湯船につかると汗と
一緒にはがれることが多いと思います。

一人暮らしの方でも追い炊き機能を
使用していれば二日目入るときに浮いているかもしれません。

そして体を洗った後も完全には体の汚れは
落ちきってはいませんのでどうしてもお湯は汚れてしまいます。

お掃除テクニック

体を洗った後でもお湯が汚れてしまうなら
一番風呂以外はきれいなお湯にはつかることはできないの?

いえ、そんなことはありません。

これらを除去してしまえばきれいな
お風呂に入ることはできますよ。

お湯を張り替えなくても除去できる方法をまとめてみました。




                 

スポンサーリンク

               



・表面のお湯を手桶ですくう

一番簡単な方法ですよね。

ですが、一緒にお湯も捨ててしまうことに
なるのでもったいない…と思う方もいらっしゃいますよね

・お風呂用ごみ取りネットを使用する

100円ショップでお手軽に手に入れることができます。

ネット状になっているのでお湯を一緒に
捨てる心配もなく汚れのみをすくうことが
できるのでお湯が減ってしまう心配がありません。

・ごみ取りネットを自分で作ってみる

ネットは買いたいけどお金は出したくない
と節約志向の方は自作してみましょう。

作り方は簡単です

家に余っている針金ハンガーと使い古しの
ストッキングを用意してください。

①針金ハンガーをひし形にする

②変形させたハンガーにストッキングをかぶせる

女性なら伝線してしまったストッキングを
もっていることが多いので捨てる前に一度試してはいかがでしょうか。




                 

スポンサーリンク

               



・お湯の温度を上げる

上記で紹介した方法は表面に浮いている
汚れにはおススメですが沈んでしまって
いるのはとるのは難しいです。

そういう時はお湯の温度を上げてみてください。

沈んでいるのはお湯の温度が低下して
しまっているからかもしれません。

一度温度を上げてみてください。

そうすれば浮いてきて汚れも取りやすくなると思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した方法はお手軽にできるものばかりです。

一日の終わりのバスタイムを快適に過ごせるように一度試してみてください!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!