育児と家事の両立ができない!ウツになる前にコツを伝授

出産後には家事に育児が加わることで、
アレコレやることが押し寄せ嵐の中で
生活を送っているお母さんが日本中、
いや、世界中にあふれています。

第一子を出産された方であれば特にそうですよね。

育児は練習ができることもなく
生まれたその日から本番です。

里帰り出産された方もされていない方も
自宅に帰ったら育児だけではなく、
出産前までしていた家事もしなければなりません。

新生児のころは授乳回数も多く睡眠不足。

首が座りだすころには寝返りができ
始めるので寝かしつけてもうつぶせに
なっていないか心配で何度も起床して
わが子の様子を確認。

ハイハイをしているとずっと見守り続けなくてはいけない。

・日々、あらゆることが押し寄せてくるので
ストレスで限界を迎えそうになる・・・

・何もしたくない…

・最近体調不良が続いている改善する気配もない

・子供が元気に暴れまわるのは当たり前だと分かっているつもりなのに心底腹が立ってしまう。

上記の状態がずっと続いてしまうと「ウツ」になりかけているかもしれません。

「ウツ」地獄に落ちる前にあなたはあることを絶対に学ばなくてはいけません。

                 

スポンサーリンク

               

両方とも100%しようと思わないこと!

最初にお伝えしたいのは、完璧にしようと思わないことです。

家事と育児を100%こなすのは無理!!

完璧にしようと思って日々過ごしていると
思った通りにいかなかった時にすごくストレスを感じてしまいます。

ストレスを感じてしまうと自分の心に
余裕がなくなっていき次にしようと
思っていたことができなくなった…
ということがありますよね。

これは完全な悪循環のループには
まってしまう原因となりまたそれが
「うつ」になる原因となります!

妥協できるところは妥協しましょう!

育児は妥協できない…

妥協できることは妥協したいけど
育児で妥協できることなんてあるの?
ってお思いですよね。

育児中に

『子供が泣いているからすぐに抱っこしてあげなきゃ…』

と思いますが、少々泣きっぱなしでも大丈夫です。

なかなか泣き止まない場合はあやし続ける
お母さんも早く泣き止ませたいと気持ちが焦ってしまいます。

赤ちゃんはそれを感じ取ってなかなか
泣き止まないことも多くあるようです。

新生児のころは「寝る」・「泣く」
この二つしかすることがありません。

泣くことで体力を使いぐっすり寝てくれる
こともなるので少々の時間であれば泣かせてあげてください。

赤ちゃんが泣くのは赤ちゃんの仕事でもあるので、
その間に、ラジオ体操やストレッチのような軽い運動をしてみる。

あるいは、テレビをみてみたり音楽を聴くなどしてみて下さい。

私の場合は、音楽に合わせて思い切り歌っています。

カラオケに出かけるのはむずかしいですが、
部屋の中で明るめの曲を声を出して歌うと
ものすごくストレス発散になります。

激しい曲やスローバラードよりも、
ミドルテンポの曲が個人的にはおすすめです。

ほどよく歌えるし、赤ちゃんをびっくりさせることもありません。

それに、1曲3分程度で終わるし
赤ちゃんの側でもできるので放置せずにすみます。

                 

スポンサーリンク

               

家事はある程度の仕上がりでOKとする

家事を完璧にこなそうとすると自滅します。

育児のほうが優先度が高いので
家事はてきとうにやってOKです。

掃除は毎日しなくても大丈夫です。

基本的に赤ちゃんの周りだけ
キレイにしていればいいかなと思います。

大人が使うスペースは我慢が出来ないと感じたら
掃除するぐらいで問題ありません。

洗濯はたまってから回しましょう。

ただし明日着る服がない!
と慌てることがないようにしてくださいね。

料理は基本的に長期間保存できる作りおきをベースに考えましょう。

子供が眠っている間に多めに作っておくととても楽です。

冷凍保存も有効な手段ですね。

そうするともし子供がぐずって何もできないときに
旦那さんに温めてもらって食べてもらうことが
できるので心に余裕ができて赤ちゃんをあやすのに専念できますね。

                 

スポンサーリンク

               

プレイベートタイムを設けて心をスッキリさせる

いくらかわいい赤ちゃんとはいえ、
ずっと一緒にいると息が詰まってしまうのも正直なところです。

たまには一人の時間を作って息抜きをしてみましょう。

方法としては、

・旦那さん、両親に預ける

・一時保育を利用する

・ベビーシッターに預ける

が主になってくると思います。

一時保育に関しては自治体で料金が
異なってくるので事前に確認して
どこに預けるか検討してみてください。

一人の時間が作れたら思いっきり
羽を伸ばして楽しんでくださいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

筆者も出産してからの数か月間はかなり精神的に参っていました。

なにもかもを自分のちからだけでこなそう、
解決していこうという意気込むことで
ドンドン自分を追い詰めてしまったのです。

しかし、いったん冷静になって

「パーフェクトな仕上がりなんてない!」

ということを自覚し受け入れることで
余計なストレスがなくなりました。

もし、友人がなんでもかんでも完璧に
こなそうとして行き詰まっていたら、

「ちょっと待って、そんなことをしていたらパンクしちゃうよ」

とストップをかけてあげるのと同じく
自分自身にも完璧を求めないようアドバイスしたんです。

もちろん、すべてを手抜きしようということではありません。

優先順位をつけ、手をかけるところと、
大雑把でもよしとすることで気持ちがグッと楽になりました。

実際、生活に支障は出ていませんからなにも問題ありません。

おかげで、余裕をもって子供と向き合うことが出来ました。

なのでみなさんも完璧にしようと思わず、
妥協するところは妥協して心に余裕をもって
お子様の成長を見守っていきましょうね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!