電車で勉強するのが恥ずかしい!人の目を気にせず集中するには・・・

皆さんは勉強をするとき、どこで勉強していますか?

自宅の勉強机や図書館、カフェなど
落ち着いたところで、しっかり時間を取って
勉強する人が多いのではないでしょうか。

ただ、学生や社会人は忙しくて
しっかりと時間を取って勉強するというのが、
難しいという人も中にはいるでしょう。

そういう時は、ちょっとした空き時間を使って
勉強をすると効率的ですよね。

とくに、電車やバスで通勤・通学をしている人は
電車やバスの中はとてもいい勉強場所になります。

ただ、多くの人が乗っている電車などで
参考書などを広げて勉強するのはちょっと恥ずかしい・・・

そういう風に思ってしまって、
なかなか集中して勉強することができない
という人もいるかもしれません。

でも、せっかくの空き時間ですし、
この時間を有効活用したいですよね。

そこで今回は、電車の中で
人の目を気にせず勉強に集中するには
どうすればいいのかというのを紹介していきます。



                 

スポンサーリンク

               





電車で人の目を気にせず集中して勉強するには?

まず、多くの人が周りにいる中で、
人の目が気になってしまい集中できないとき、
どうすればいいのかというのを紹介していきます。

・誰も見ていないということを自覚する

人の目が気になるという悩みですが、
基本的に電車の中などでは、乗車している人が
何をやっているのかほとんど気にしていません。

仮にあなたが乗っている電車内で、
ほかの人が勉強していても、ほとんど気に留めないですよね。

それと同じで、あなたが勉強していることなんか、
誰一人として気にしていません。

周りの目なんか気にせず、
集中して勉強しましょう。



                 

スポンサーリンク

               





・参考書以外の勉強ツールを使う

参考書を広げて勉強するというのは、
他人からどんな勉強をしているかというのを
知られてしまうので、ちょっと恥ずかしいかもしれません。

そういう場合は、参考書以外のツールを使って
勉強するというのも一つの手ですよ。

例えば、スマホのアプリ。

アプリには、学生なら英単語を覚えたり、
歴史に関する知識を増やすものなど
様々なアプリがありますよ。

また、学生以外に
社会人が資格の勉強したいときにも
色んな資格の勉強アプリがありますよ。

社会人だとなかなかまとまった時間が取れないという人も
多いでしょうし、電車内を活用するのはおススメです。

周りからも、単にスマホをいじっている
と見られるだけなので、恥ずかしさも感じないでしょう。




                 

スポンサーリンク

               




また他には、音声ツールを使って勉強するという手もあります。

これなら周りも、
誰も勉強しているとは思いもしませんよね。

とくに英語を勉強するには、
リスニング力を鍛えるのに最適ですよ。

今回は電車内などで勉強するのは
周りの目があって恥ずかしいという人のために
その対処法を紹介していきました。

電車の中で居眠りしたり、
スマホでゲームをするくらいなら
ぜひ勉強時間に当てることをおススメします。

通勤通学が週5日、

行きと帰りの時間を合わせたら40分あるとします。

この時間を勉強するために使うと、
一か月で800分も勉強することができます。

ちょっとした空き時間でも
毎日続ければ、とても大きな成果を得られることができますよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!