洗顔を飲んでのどが痛い!今すぐできる対策と病気になる可能性は?

顔を洗うとき、
多くの方は洗顔料を使って
顔を洗っているでしょう。

そんな時、つい口を開けたすきに
洗顔が口の中に入ってきて、
間違えて飲み込んでしまったという
人もいるかと思います。

おそらく、小さな子供やお年寄りの方は
特にそういったリスクは高くなるでしょう。

洗顔を飲んでしまったら、
腹痛やのどが痛くなるということがあります。

もし、そんなことがあったとき、

「飲み込んで体に害はないのか」

と心配になってしまいますよね。

そこで今回は、洗顔を飲み込んでしまって
腹痛やのどが痛いというとき、
どういう対策をすればいいのか。

そして、病気になってしまう可能性はないのか
ということを紹介していきます。










                 

スポンサーリンク

               








洗顔を飲んでしまいのどが痛い!今すぐできる対策は?

洗顔を誤って飲み込んでしまった場合、
のどの痛みや腹痛などの症状が出る可能性があります。

そういったとき、どういった対応をすれば
症状を緩和させることができるのか紹介していきます。

対策その1.うがいをする

できるだけのどの奥までうがいをしっかりしてください。

うがい薬がなくても、水だけで構いません。

対策その2.牛乳を飲む

誤って洗顔を飲み込んでしまった場合、
胃やのどの粘膜が傷つけられ、
腹痛やのどを痛める可能性があります。

そのため、飲み込んでしまったときは、
すぐに牛乳を飲んでください。

牛乳には粘膜を保護する作用があるため、
のどの痛みや腹痛を抑えられる効果があります。

うがいと牛乳を飲んでひとまず様子を見ましょう。

その後しばらくたっても、
腹痛やのどの痛みが続くようなら、
1度病院に受診してみることをおススメします。










                 

スポンサーリンク

               








病気になる可能性は?

誤って洗顔を飲み込んでしまうと
何か病気になってしまうじゃないかと
心配になりますよね。

もちろん、多量の洗顔を飲み込んでしまって
ひどい腹痛などの症状が出た場合は、
すぐに病院に行きましょう。

ただ、少量の洗顔なら、
病気になるリスクもほとんどなく、
先ほど紹介した対策をすれば落ち着くでしょう。

もし、すごく不安になるのであれば
少量でも病院に行って診てもらっても
いいかもしれませんね。

さいごに

今回は、洗顔を飲み込んでしまった場合の対策と
病気になってしまう可能性はあるのかというのを
紹介していきました。

うがいをして牛乳を飲んでも、
100%大丈夫とは言えません。

しっかりうがいなどをしても
腹痛やのどの痛みなどの症状が出てしまう
可能性はあります。

痛みがひどくて我慢できない場合や、
症状はあまりないけど少し不安があるというときは
一度病院に受診してみて下さい。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!