公園でママがスカートをはくのはアリ?周囲の目とオシャレはどう考える?

ママだっておしゃれをしたい!

たとえ行き先が徒歩2分の
児童公園でも外出は外出。

部屋着でなんて行けないし、
着替えるのだったら、
ちょっとはきれいにして出かけたいの。

でもどれぐらいのおしゃれならアリなの??

スカートはアリ?

動きにくいからナシ?

ママなのにスカートはおかしいかな・・?

ご安心ください。スカートはアリです。
スカートで公園に来ているママもたくさんいます。

ただ少し気を付けていただきたいのは
公園といえどもアウトドア。
動きやすさは重要なポイントです。

そして子供と公園に行くときは予想外の出来事が起こりがち。

いろいろな状況に対処できるものを選びましょう。











                 

スポンサーリンク

               









公園でスカートをはくデメリット

公園でスカートなんてどう思われるかしら?

と心配しているあなた。

心配はご無用です。

公園に乳幼児連れで来ているお母さんたちは
ちょろちょろ動き回るわが子を見るのに精いっぱい。

他人のファッションチェックまでしている余裕がありません。

遊んでいる子供の様子と子供への
接し方のほうに注意を向けていますので、
服装にはあんまり目がいかないんです。

人の目は気にならないけどスカートって
やっぱりあんまり履かないほうがいいかしら、
というお母さま。

それはスカートのデザインによります。

スカートのデメリットはパンツに比べて
どうしても機動力がおちることです。

タイトロングは走りにくいですし、
膝上スカートはかがんだ時に
少し気を付けないと中身が見えます。

子供は思いもよらない行動をとるもの。

道路に飛び出したり段差から落ちたり、
いざというときに素早く動ける服装がいいですよね。

滑り台を一緒に滑って!

と言われることもありますから、
動きやすさは本当に重要です。

そして、公園といえば砂場遊び。

長時間砂場でかがんだり、
おままごとに付き合うならば、
しゃがんだ姿勢が楽な服がおすすめです。

たっぷり遊んだ帰り道は、
砂まみれ、泥まみれになった子供を
抱きかかえて帰らなければならないこともあります。

洗濯しやすく、汚されてもイライラしない
気軽なものを選びましょう。

以上を踏まえて、よく公園で見かけるのは
綿素材のロングフレアースカートです。

洗濯しやすく動きやすい、ママの定番でしょう。

Zara、ユニクロといったプチプラの
お店で揃えている方が多いです。

そしてぱっと見スカートに見える
ガウチョパンツも人気です。

どんな動きをしてもめくれたり
中身が見えないのは安心ですよね。











                 

スポンサーリンク

               









オシャレも保つには?

スカートはヒールのある靴のほうが
合わせやすいのですが、
細いヒールは土の上では無力です。

ピンヒールは容赦なく土にめり込みます。

ゴムチップ舗装の公園だと
ピンヒール禁止のところもあります。

ウェッジソール、かなり太いヒール
でないと公園は安心できません。

雨上がりのぬかるんだ地面、
砂ぼこり舞う乾燥した地面など
公園の地面の状態は様々です。

まずは地面の状態に合わせた靴を選びましょう。

靴を選んだうえでスカートを
決めていくとうまく決まります。

ローヒールやスニーカーでもかわいく
決まるスカートはたくさんあります。

最近はネットでもいろいろな服が売っていますし、
コーディネイトを考えてくれるサービスもあります。

公園は子供と遊ぶために、
あるいは子供を遊ばせるために行くのですから、
目的をしっかり見定めて元気に遊べて
自分も満足のいくコーディネイトを見つけましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!