須磨海浜水族園のランチはおいしい?お弁当持参のほうがいい?

子供と一緒にお出かけをすると、
お昼ごはんをどこで何を食べたら
いいのか悩んでしまいますよね?

特に、赤ちゃんや乳幼児だと食べられない物もあるし…。

今回は、須磨海浜水族園に行った時に
子供と一緒に何を食べたらいいのか、
考えてみようと思います。

やっぱり、お弁当持参がいいの?

子供と一緒にお出かけしたときに、
お弁当を持っていくのかフードコートや
ファミリーレストランなどで食べるのか
迷ってしまいますよね?

食べられないものが多い乳幼児だと、
手作りのお弁当が1番だと思います。

天気のいい日に外でお弁当を食べるだけでも
思い出に残りますよね!

でも、お出かけ前にはいろいろな準備もあるし、
お弁当を作るのはとても大変ですよね。



                 

スポンサーリンク

               


お出かけ前の負担を少しでも減らしたいと思うなら、
水族園内のフードコートやレストランを利用してもいいと思います。

水族園内には「和楽園」というレストランが一軒あります。

場所はお弁当広場から階段を上がった
2階に入口があります(和楽館2階)。

メニューには、うどん定食や須磨海浜水族園
限定のハンバーガー、お子様ランチなどがあります。

和楽園ではパンも販売していて
「うみがめの形をしたメロンパン」があります。

このパンは本館3階にあるテイクアウトコーナーでも
販売しているので、おやつに食べるのも良さそうです。

とってもかわいいいですよ!

その他には、「マリンショップ」という
フードコートが和楽館1階に二軒あり、
「ドルフィンショップ」という
フードコートがイルカライブ館の隣りにあります。

マリンショップには1号店・2号店があり、
1号店には人気のおにぎり弁当やうどんが
売っているので乳幼児も食べやすくていいかもしれません。

ドルフィンショップには、ポテト・ラーメン・カレー・焼きそば。

土日限定で実演販売の大たこ焼きが
売っているので子連れ家族に大人気です。

イルカライブ館の隣りにあるので、
イルカショーの前後に食べるのもいいと思います。

私たちは家族はお弁当を持って行って
いなかったので、イルカショーの前に
近くのドルフィンショップで
お昼ご飯を食べることにしました。

3歳5歳の子供がいるので何を食べようか迷いました。

子供たちのリクエストで、
焼きそば・おにぎり・大たこ焼きを食べました。



                 

スポンサーリンク

               


その日は土曜日でしたが、天候のせいか
フードコートもあまり混んでいなかったので、
すぐに商品を購入でき待ち時間が少なくて良かったです。

焼きそばの味はそんなに濃く感じなかったし、
たこ焼きはたこ以外の部分をあげてもいいし、
小さい子でも食べれるメニューが多いお店だと思いました。

息子と娘はとても喜んで食べていました。

お腹いっぱいなのに「おかわり~」と言っていました。(笑)

この場所は屋根付きで風除けもあったので、
寒くて天気が悪かったですが寒さを感じずに
ゆっくり昼食を楽しめました。



                 

スポンサーリンク

               


フードコートの商品が食べられない
赤ちゃんなら、市販のベビーフードや
入園前に近隣のコンビニで菓子パンなどを
購入したりするのもいいとおもいますよ。

本館の1階に授乳室がありミルク用の
お湯があるので、ミルクが必要な赤ちゃんも
一緒にお昼ご飯を楽しめますね!

再入園ができるので、水族園付近の子連れ
ランチができるお店に行くのも良さそうですね。

もし再入園をするなら、インフォメーションで
必ず再入園スタンプを押してもらって下さいね!

園内や園外で子連れランチを楽しむことでも、
子供たちの笑顔をいっぱい見れるし
思い出もいっぱい作れて嬉しいですよね!

須磨海浜水族園に行ってランチを楽しもうと
思っている人たちにとって、
少しでも参考になればいいなとおもいます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!