須磨海浜水族園にいる魚や生き物の種類をご紹介!お出かけ前の予習にどうぞ

須磨海浜水族園に来たら子供と一緒に
お魚をいっぱい見て楽しみたいですよね!

どんな魚がいるのかな?

本やテレビで見たことのあるお魚に会えるかもしれないね。

など、子供とお話しながら館内を回って見てもいいと思います。

さあ!出発!

本館のお勧め

須磨海浜水族園の本館のお勧めは、
入園してすぐの場所にある「大水槽」です。

幅25mあり水量が1200tもある
とても大きな水槽でここで人気なシロワニや
エイ、アジなどいろいろな魚たちがいます。

大水槽を2階に登って上から見ることもできるので、
違う角度から見る魚を楽しむのもいいですね。

その他に2つの水槽があります。



                 

スポンサーリンク

               


1つ目は「海のさかな水槽」です。

ここには、マイワシの群れや子供たちに
人気のあるカクレクマノミがいます。

私の息子もカクレクマノミを見て

「ニモ!ニモがいっぱい居る!」

と盛り上がっていました。

ディズニーの映画『ファインディング・ニモ』を
見たことがあるお子さんならきっと喜ぶとおもいますよ。

2つ目は「無せきつい動物水槽」です。

ここには、サンゴやクラゲなどがいます。

水槽をゆらゆらと漂うサンゴはとても綺麗で、
息子も娘も静かにクラゲの様子を眺めていました。

あまりに集中してクラゲエリアから動かないので、
子供たちはクラゲが好きなのか!
と新しい発見をしました。(笑)

本館の屋上の屋上展望広場では「水辺のふれあい遊園」
という体験施設もあります。

ウミガメにエサやり体験ができる「ウミガメプール」、
カピバラを見ながら足湯につかれる「カピバラと足湯」、
サメやエイに触れる「タッチプール」などがあります。

いろいろな体験ができるので
きっと子供たちも喜ぶと思いますよ。



                 

スポンサーリンク

               


その他のパピリオン

須磨海浜水族園にには、その他にもたくさんの
施設があり、人気の施設の1つに「ラッコ館」があります。

エサやりの実演が1日3回ありラッコについての
話をを聞きながらエサを食べる様子を
見ることができます。

実演以外でも、毛づくろいしたり寝ている
ところを見るだけでも癒されますよ!

その他には、現在記念撮影は中止されていますが、
ペンギンと記念撮影ができる「ペンギン館」もあります。

早く記念撮影が再開されるといいですね。

「さかなライブ劇場」という施設では、
ハリセンボンやワニなど合わせて6種類の
魚たちのエサを食べること、おもしろい行動などを
実演紹介しているので勉強になりそうですね。

須磨海浜水族園ではたくさんの魚たちに
会えるだけではなく体験や実演紹介も
あるので大人も魚について詳しくなれそうです!

図鑑などで魚を見るのが好きなお子さんには、
特におすすめしたいと思います^^

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!