布団にカビが生える原因は?ドライヤーで除去できるって本当?

睡眠時間は人生の3分の1以上を
占めると言われている人間が生きていく
上で切っても切り離せない時間です。

そんな時間だからこそ常に気持ちよく
快適でありたいですよね。

そのためには布団というものは
重要なファクターの一つになります。

やはり、毎日ふかふかの気持ちよい
布団で眠りたいですよね。

布団は定期的に干していますか?

一週間毎?一か月?半年?

人それぞれあると思います。

しかしついつい干すのをサボってしまうこと
ありますよね?

そして気が付いたら布団にカビが!!

なんてことありませんか?

巷ではドライヤーで布団のカビを
除去できるとの噂があるようです。

そこで今回は有効な布団カビの
発生原因や対処法、
ドライヤーで本当に除去できるのか、
などをまとめてみました。







                 

スポンサーリンク

               





カビが生える原因

そもそも布団にカビが生えるのは
どうしてでしょうか。

原因を見ていきましょう。

カビは湿度が高く、20~25度ぐらいの
環境で発生しすくすくと成長していきます。

ここでもう一つ重要なのはカビが育つには
栄養分が必要ということです。

この二つ条件を満たしてしまっているのが布団なのです。

人間は眠るときコップ一杯分の汗をかきます。

加えて布団の温度を上昇させます。

これにより温度、湿度の条件を整えてしまい
なおかつ体からでる垢等の物質がカビの
栄養分になってしまっているのです。

以上のことから布団はカビにとって
最高の環境というわけです。

布団にカビが生えてしまったら?

実は布団にカビが生えてしまった場合
自分で取り除くことはかなりの労力を要します。

なのでおススメなのは専門のクリーニングに出すことです。

または、特別な思い入れがないのであれば
買い替えてしまいましょう。

そのほうがクリーニングに出すより安いかもしれません。

布団のカビはやはり生えてから対処する
のではなく生える前に予防するのが一番重要です。

ドライヤーが使えるのも除去ではなく予防なのです。







                 

スポンサーリンク

               





布団のカビ発生を予防する

やはりカビの一番の原因は湿気です。

なので本当は毎日陰干しでもいいので
干すというのが最適なのですが面倒ですし
なにより雨の日などは困りますよね。

そこで今回は干す以外の対策を2つ紹介します。

1つ目は市販の布団の除湿シートを使うことです。

こちらは手ごろなお値段で簡単に湿気対策をすることができます。

参考までに一般的なもののURLを貼っておきますね。

ドライペット 除湿剤 ふとん快適シート くりかえし再生タイプ 1シート入

二つ目は乾燥機です。

布団乾燥機があればわざわざ布団を干さなくても
簡単に布団を乾燥させることができます。

そこそこお値段もしますが一度購入してしまえば
雨の日でも簡単にカビ対策できますね。

この乾燥機にはマットありのタイプとマットなしの
タイプがあるのですが手間や使い勝手を考えると
圧倒的にマットなしがおすすめです。

評価の高い品がありましたのでこちらもURLを貼っておきます。

>>アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ マットなし ピンク FK-C2-P【靴乾燥アタッチメント付】

最後にドライヤーについてですが、

ドライヤーで対策をするのはとても手間と時間がかかります。

ドライヤーで根気よく布団全体を乾かさなければなりません。

手間や時間を気にしないのであればカビ対策の効果はあると思います。

まとめ

布団のカビの最大の原因は湿度!

対策には市販の除湿シートや布団乾燥機が有効!

ドライヤーは効果はあるが手間と時間がとてもかかる。

以上を参考に快適な睡眠を手に入れていただければ幸いです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!