夏のマスクは蒸し暑い! 涼しくする方法や肌のケアはどうする?

「マスクをしていれば日本人」

こんな言葉を聞いたことありませんか?

日本人は世界と比べてもマスクをする率が高く
海外旅行でマスクをしていればすぐに日本人と
海外の方は分かるみたいです。

特に女性の方は少し出かけるのに
化粧するのが面倒臭くてマスクをしますよね。

私は近所を出かけるときは基本マスクです!

だって楽ですし一回分のメイク代浮きます^^

そんな私を見て旦那からは

「昔はちゃんとしていたのにね。」

と、呆れられていますが、そんなの気にしません(笑)

でも夏にマスクってかなり蒸ってしまい暑いですね。

今回は夏使えるマスク方法について紹介させてもらいます。







                 

スポンサーリンク

               





暑さを逃す方法

【ウイルス防止のマスク】

ウイルスを防止するためには薬局でも
多く見られる不織布マスクを使う方が
多いと思います。

しっかりとガードをしているマスクです。

ウイルス防止にはとても必須アイテムですが
このマスクは防止するために風通しが悪くて蒸れてしまいます。

夏にウイルス防止で使う人にはつらいですよね。

では、不織布マスクを使うとき少しでも快適に
過ごせる方法をご紹介します。

蒸れる原因としてマスクと皮膚が密接しているためです。

その為、マスクと皮膚の間にスペースを作りましょう。

とても簡単です。

ガーゼを小さくおり、鼻とマスクの間に
挟むだけでいいです。







                 

スポンサーリンク

               





ガーゼは風通がものすごく良く少しのスペースを作るだけで
直接マスクが触れているより風が通ります。

ガーゼは適切な大きさにして鼻とマスクで
固定してくださいね。

ただマスクの大きさや顔の大きさによって
うまく固定できない方もいます。

私がそうでした。

気づいたら取れて、取れたことにも
気づかないで知らぬ間に普通のマスクに!!

そんな方には立体型マスクをおススメ致します!

テレビなどでも見ますよね。

この立体型なら元々空間があるので自分で作る
必要がなく便利ですよ。

【顔隠し・日焼け予防のマスク】

女性の方で、化粧を隠すためや、日焼け対策で
する場合はガーゼマスクをおススメします。

ガーゼマスクは素材がガーゼで出来ているマスクの
事です。

上記でもご紹介しましたがガーゼは通気性が良いため
蒸れにくくなっています。

その分、ウイルス防止力は不織布マスクより
効果がありませんが、ウイルス防止は不要
という方ならガーゼマスクを是非やってみては
いかがでしょう。

アセモやかぶれ予防とケア

アセモやかぶれって男女問わず、顔に出来たら
とても嫌ですよね。

では出来ないようにするにはどうするのが
良いでしょうか。







                 

スポンサーリンク

               





【予防方法】

1.こまめにとりかえる。(最低でも1日1回)

2.紐が痛くなったら一度外し、耳の接触をやめる

3.マスクの前後で保湿クリームを塗る

4.手を洗ってからつける

5.長時間のマスクを避ける

このようなことが挙げられます。

どれも簡単に出来る方法です。

肌荒れが出来るまえに是非避けたいですよね。

しかし、予防をしてもあせもが出来てしまうときもあります。

そんな時は一度マスクの種類を変えてみてください。

女性の方でもし可能ならメイクにも注意が必要です。

デキモノが出来ている場合には化粧をしない、
もしくは、その一部には付けない事が早く
治る近道となっています。

とは言っても仕事をされる方ですとなかなか
厳しいです((+_+))

そのためせめて、肌の保湿を必ずしてください。

保湿をすることで改善される場合があります。

おわり

マスクは大きな効果や役割ももたらしてくれ
とても重要なものです。

暑い夏にマスクは大変ですが、
しないといけないときもありますね。

使う際は是非これらの対策を行い
快適に夏マスクを乗り切ってください^^

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!