赤ちゃんが朝二度寝する理由は?成長に悪影響がでる!?

朝、子供を起こしたはずなのに
知らないうちにまた寝ている!

もう朝だから二度寝しないで起きてほしいのに…

なんでまた寝てしまうのだろう?

赤ちゃんの二度寝を心配されているお母様のために、
原因と二度寝して成長に影響が出てしまうのか
調べてみましたのでぜひ読んでみてください。

朝二度寝する原因

睡眠時間足りてる?

まずはお子様の睡眠時間が足りているかどうか考えてみましょう。

0~1ヶ月 16~18時間

1~3ヶ月 14~15時間

3~6ヶ月 13~14時間

6~12ヶ月 11~13時間

1~3歳 11~12時間

いかがですか?

もしこれより明らかに少ない時間であれば
眠たくて寝てしまっている可能性が高いですね。






                 

スポンサーリンク

               




・夜の就寝時間

次に夜は何時に寝たのか思い出してみてください。

0~2か月ぐらいの赤ちゃんは「寝るのが仕事」と
いわれるぐらいなので二度寝してしまっても心配ないでしょう。

3か月以降は昼夜の区別がつき始めている頃なので
就寝時間が遅いのであれば就寝時間が原因だと思われます。

・時間も足りてて夜も早く寝ている

平均時間ぐらい寝ていて夜も早めに
寝かしつけているのに寝てしまう
赤ちゃんはもしかしたら睡眠の質が悪いのかもしれません。

一晩の間に、深い眠りと浅い眠りを繰り返しています。

眠るとまず深い眠りの「ノンレム睡眠」に入り、
夢を見たり体が動いたりする「レム睡眠」へと移行します。

浅い眠りの「レム睡眠」の割合が多いと
体が完全に休めていない状態が続くので
一度起きても眠たくて寝てしまうということがあるようです。






                 

スポンサーリンク

               




成長に影響する可能性

色んな記事を調べてみましたが、
二度寝が原因での成長への影響はないようです。

ただし、しっかりとした睡眠がとれていない
「睡眠不足」による成長への影響は少なからず
あるようなのでまとめてみました。

まず、睡眠時には脳では成長ホルモンと
メラトニンを分泌します。

成長ホルモン・・・

骨を伸ばしたり筋肉を作ったりと体を成長させる効果、
また疲労回復の効果などがあります。

メラトニン・・・

がんの発生抑制、思春期までの第二次性徴抑制
などに効果がある物質です。

しっかりとした睡眠がとれていないと
二つのホルモンが十分に分泌されず、
身体の発達に遅れがでてしまう可能性があります。

「睡眠不足」が原因で起こる主な症状

・機嫌が悪くなりやすい

・攻撃性が高まる

・うつ

・無表情になる

・肥満

子供が大きくなってもいい睡眠がとれないと

・忘れ物が多い

・学力低下

上記の症状も出てくる可能性があります。

しっかりとした睡眠がとれていないと体の発達・
精神面に影響を及ぼしお子様の能力を十分に
発揮させてあげられない可能性があります!






                 

スポンサーリンク

               




『睡眠不足』を解消させてあげるには?

お子様の成長を妨げてしまう可能性があるのは
二度寝ではなく、睡眠不足だということが
わかりましたので、睡眠不足を解消させて
あげるにはどうしたらいいかを考えていきましょう。

まず知っていただきたいのはお子様の理想の就寝時間です。

遅くても22時までには寝かしつけてあげましょう。

理由は成長ホルモンが多く分泌される時間帯が、
夜の22時から深夜の2時の間と言われています。

22時までに就寝することで多くの
成長ホルモンを吸収してくれ、
効果的に働きます。

お子様の睡眠は早めの寝かしつけで睡眠リズムを
整えてあげて睡眠時間の確保を心がけましょうね。






                 

スポンサーリンク

               




睡眠リズムを整えやすくするには・・・

・起こす時間を一定にする。

・外出をしてたくさん刺激を受ける。

・お昼寝の時間を短くする。

・家族で就寝時間を早くする。

・夜になったら部屋を暗くして寝る時間と認識させる。

夜になかなか寝てくれないお子様が
いらっしゃったら一度試してみてください。

最後に

小さいうちから睡眠リズムを身つけていると
大きくなっても崩れにくいといわれています。

大きくなった時でも早寝早起きをしてくれると
お母さんも自分の時間が作れて嬉しいですよね。

お子様のためにもお母様のためにも小さいうちから
睡眠リズム身につける練習をされてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!