天井カビ(風呂・浴室)の原因は? 掃除にはカビ取りワイパーがいい?【掃除の達人へ】

一日仕事をして疲れた体をリラックスさせる一つが
お風呂ですね。

お風呂でゆっくり癒しを感じながらフッと上を見ると

「カビが生えている!!!」

そんな経験はありませんか。

マンション住まいでお風呂に窓がない私のお風呂は
たまにあります。

せっかくの気分が台無しになります。

そこで今回はお風呂に生えるカビの原因と掃除のコツに
ついて説明します。





                 

スポンサーリンク

               





天井にカビが生える原因

ではなぜお風呂の天井にカビが生えてしまうの
でしょうか。

原因として考えられる事はお風呂の天井に出来る
「結露(けつろ)」です。

お風呂に入っているときに天井見てみると
ポツポツとした水滴ありますよね。

それです!

ご存知の方も多いとは思いますが
結露とは気温差により水蒸気が水滴になる
「現象」を示しています。

小さいことお風呂の中で水滴を数えて
遊んでいた私。

まさかカビの原因だったとは!(笑)

結露が出来る原因としては
湿気が多く、室内外の温度差です。

お風呂はどうしても湿気が籠りやすい場です。

そして湯船やシャワーなどの湯気が気温差に
よって結露として表れてしまいます。

この結露が原因となり、放置し続けていると
気づいたときにはカビになってしまうのです。

そしてカビは生きています。

微生物の集合体です。

そのため、温度や環境など条件が整えば
どんどん増えていってしまいます。

カビにも種類はたくさんあり、
中には体に良くないものもあります。

手間はかかりますが
カビを見つけたら即座に対処が必要です。





                 

スポンサーリンク

               




掃除のコツや道具

カビの取り方について説明します。

ここで注意することが一つ。
カビには根があります。

そのため、表面上天井がきれいになった
からと言って安心してはダメですよ。

しっかりと根から取ってきれいな天井に
してください。

準備するものは

・カビ取りワイパー(無い場合は床用ワイパーーでもOK)

・カビ取り洗剤

・長袖長ズボン(あればゴーグルなど目を防止する道具)

カビ取りを行う際は出来るだけ体を守れる
服装で行いましょう。

天井をこするために掃除中に液体が
垂れてくることがあります。

カビ取り洗剤の中には体によくないものも
あります。

やり方は簡単です。

ワイパーに洗剤を付けて、しっかりと
カビのところをこするだけです。

しかし、まれに壁の材質により
変色してしまう場合があります。

初めて使う場合はまずは目立たない所に
少量で行ってみてください。

しっかりと擦り、そのあと10分から
15分ほど放置します。

時間が経ったら、綺麗なワイパーで
しっかり洗剤とふき取りましょう。

また、カビ取り洗剤が怖い方でしたら
酢+重曹でも効果はあります。
こちらで試してみてください。

おわり

毎日お風呂は使い必要不可欠となっていますが
いざ、掃除となると面倒臭くなり
後回しにしてしまいます。

しかし、カビはどんどん増えていきます。

少しでも出来ていたら早めに
掃除をしてゆっくりと気持ちよく
お風呂に入れるようにしてください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!